NISAって?

これからの時代、貯蓄するよりも投資に回すほうが効果的かもしれません。税金がかからないNISAを活用して、ちょっとでもプラス分を稼げるようにしましょう。

さて、NISAの口座の開設を証券会社からススメられたことはないでしょうか?
「そもそもこのNISAって単語がわからないわ」みたいな声が聞こえてきそうですね。

このNISAというのは、日本における税制上の優遇策です。
何に対する優遇なのかというと、株式や投資信託の投資に対する税金を免除してくれるという内容です。このNISAの正式名称を少額投資家税制度と言います。
また、いくつか規制があって、年間100万円が上限になります。本来は、売却益や株式の配当などに掛かるのは20.%の課税なのですが、これを100万円以内なら非課税にするということです。

また、この制度を利用するためには、証券会社を始めとする金融機関で、この制度用の口座を開設する必要があります。通常の取引口座で、この制度を利用することはできないので、その点は要注意です。
この制度の施行は、2014年の一月からとなっているので、まだスタートはしていませんがこれによって株式や証券取引が活性化することが期待されています。

このコトからも、様々な証券会社が現在、このNISA口座の開設を薦めてくるわけです。
この制度は、英国でも似たような制度が、既に施行されているのでこの英国の制度にちなんで日本版ISAなどと呼称する場合もあります。
また、日本の場合は、株式取引は証券会社でしかできないので、株取引の場合は証券会社で口座開設する必要があります。